×

CATEGORY

HOME»  熱帯魚»  アピストグラマ プルクラ チンガルノ Apistogramma pulchra chingarno マニコレ産 ペア

アピストグラマ プルクラ チンガルノ Apistogramma pulchra chingarno マニコレ産 ペア

 水質に煩くなく、比較的容易に飼育が可能なアピスト

  • アピストグラマ プルクラ チンガルノ Apistogramma pulchra chingarno マニコレ産 ペア

  • 販売価格

    15,400円(税込)

  • 在庫

    在庫切れ

在庫切れボタン

  • 分布:ブラジル マディラ川水系
    産地:マニコレ産
    販売全長:オス4cm程 メス3cm程
    最大全長:オス8cm程 メス5cm程
    寿命:2〜3年程
    水質:弱酸性~中性
    水温:24~28℃
    エサ:イトメ、冷凍赤虫、人工飼料など


  • アクアライフ2020年2月号にて、当店が紹介されました!
    その際に掲載されている記念すべき個体です!


    仕上がって来ました!

    めっちゃレッドショルダーですし、頬もオレンジです!
    コントラスト最高です。

    更に尾鰭なども発色して綺麗になります。

    前回稚魚が浮上しましたが、ブライン沸かさなかったので、最後は消えちゃいました。
    すみません。
    でも、もう一腹いけそうです!
    お互いアピールしあっていますし、流木の下を掘って巣作りしています。

    オススメです。


    プルクラ チンガルノはアピストグラマの中でも非常に入荷が少なく、人気のある種です。
    基本的に、Ph(ペーハ)5.0~7.0位の幅で飼育ができ水質にそこまで煩くなく比較的容易に飼育が可能な種です。
    繁殖、発色に関しては軟水で、低pHを保つと良いです。

    他のプルクラよりも綺麗になり、尾鰭の柄が細かいのが特徴です。
    プルクラはいつもメスしかいないの為、ペア販売数が非常に少ないです。

    (注意)
    飼育に伴い、色とサイズが変化する事をご了承下さい。
    気になる方は現在の状況をお問い合わせ下さい。

    ここで、アピスト用に人工飼料のご紹介!

    ドワーフシクリッドって人工飼料食べないのが悩みですよね。
    生餌はコストとか、病気とか気になるし、体型維持も意外と難しいです。
    当店では、オメガワンのスーパーカラーフレークをやっています。
    粒餌のように吐き出しも少なく、水を含み柔らかくなると完食しています。

    他社との違いは、フィッシュミール(魚粉等)を一切含まず、生魚や海藻で出来ている点です。
    フィッシュミールは水溶性タンパク質の為、水槽内で溶け出しやすく、水を汚し栄養も抜けてしまいます。

    サケにはオメガ脂肪酸やカロチノイドを豊富に含みます。
    そのカロチノイドが、魚本来の色を揚げてくれるのです。だから、赤系青系問わず、自然な色に導きます。

    たまに、スーパーベジフレークもやってください。
    ドワーフシクリッドは藻類も食べているのでオススメです。

    詳しくはオメガワンのHPをご覧ください。https://www.omegasea.net/

    ​(文/カカム)

関連商品