×

CATEGORY

HOME»  熱帯魚»  アピストグラマ アルパフアヨ Apistogramma allpahuayo ペルー産 ペア

アピストグラマ アルパフアヨ Apistogramma allpahuayo ペルー産 ペア

 水質に煩くなく、比較的容易に飼育が可能な種です

NEW

  • アピストグラマ アルパフアヨ Apistogramma allpahuayo ペルー産 ペア

  • 販売価格

    6,600円(税込)

  • 在庫

    在庫切れ

在庫切れボタン

  • 分布:ペルー 
    産地:ペルー
    販売全長:オス4cm メス3.5cm程
    最大全長:オス8cm程 メス6cm程 
    水質:弱酸性~中性
    水温:24~28℃
    エサ:イトメ、冷凍赤虫、人工飼料など
  • アルパフアヨです!

    名前は採集地域付近にある自然公園Allpahuayo-Mishanaに由来します。
    自然公園周辺の川で採れたと思われます。

    通常はユルエンシスとして流通しますが、本当のユルエンシスはブラジルのジュルア川に生息します。
    体色で明確な違いがあるようですが、個体差も多い為ここでは言及しない事にします。

    カラーバリエーションも豊富で、ペルー産のアピストの中では人気種です。
    私も好きなタイプのアピストです。
    今回の、個体は腹鰭が虎柄です!これぞアルパフアヨって感じ。
    青と黄色の綺麗な個体です。形もいいと思います。
    お腹全体が黄色くていい個体です!!

    メスとも仲良し!

    産むのは時間の問題ですね。

    また画像更新しまーす。


    飼育に伴い、色とサイズが変化する事をご了承下さい。
    気になる方は現在の状況をお問い合わせ下さい。

     ここで、アピスト用に人工飼料のご紹介!

    ドワーフシクリッドって人工飼料食べないのが悩みですよね。
    生餌はコストとか、病気とか気になるし、体型維持も意外と難しいです。
    当店では、オメガワンのスーパーカラーフレークをやっています。
    粒餌のように吐き出しも少なく、水を含み柔らかくなると完食しています。

    他社との違いは、フィッシュミール(魚粉等)を一切含まず、生魚や海藻で出来ている点です。
    フィッシュミールは水溶性タンパク質の為、水槽内で溶け出しやすく、水を汚し栄養も抜けてしまいます。

    サケにはオメガ脂肪酸やカロチノイドを豊富に含みます。
    そのカロチノイドが、魚本来の色を揚げてくれるのです。だから、赤系青系問わず、自然な色に導きます。

    たまに、スーパーベジフレークもやってください。
    ドワーフシクリッドは藻類も食べているのでオススメです。

    詳しくはオメガワンのHPをご覧ください。https://www.omegasea.net/

    ​(文/カカム)

関連商品